SIGMA SEVEN声優養成所

  • 資料請求・お問い合わせ

講師紹介


小倉 昌之(おぐら まさゆき)
小倉 昌之(基礎演技)
<主な経歴>
劇団娯楽天国代表
演出家、脚本家、俳優
上智大学文学部哲学科卒業
学生時代から本格的に演劇に携わり、
以後、舞台、映画、TV、CMなどに自身も俳優として活動する中、
後進の指導にもあたる。


メッセージ
<授業内容>
「演技」とは、ノドだけを用いて行うものではなく、また首から上のみを使用するものでもありません。身体全身を使い、内なる感情を外に放射させることによって成立します。
よって授業内容は、身体表現を主としたカリキュラムになります。
初年度は、ストップモーション・スローモーションにより身体の動きをつかみ、 言葉のキャッチボールを肌で感じ、掛け合い・エチュードによって身体の表現を 応用していきます。
二年目は、スタニスラフスキー・メソードによる「五感の記憶」「感情の記憶」 を通じて、内部から湧き起こる演技の表現方法を学びます。

<モットー>
「演技」とは科学であり、漠然としたアプローチからは生まれない。


劇団娯楽天国 HP
  http://www.gorakutengoku.com/