SIGMA SEVEN声優養成所

  • 資料請求・お問い合わせ

講師紹介


桑原 英明(くわはらひであき)
桑原 英明(歌唱)
<主な経歴>
東京藝術大学声楽科卒業
オペラをはじめとするクラシックの分野のみならず、
ミュージカルや演劇の世界においても後進の指導に当たっている
二期会会員
二期会オペラ研修所講師
作陽短期大学講師
音楽座歌唱指導担当


メッセージ
<授業内容、モットー>
歌唱の授業の第一の目的は「豊かな声」を作ることです。「豊かな声」とは大きな声という意味も含みますが、大きければ良いという訳では有 りません。声帯に負担をかけない良い発声法を身につけるようにしなければなりません。また「豊かな声」とは艶やかな響きを持ち、誰が聞い ても疲れない(誰が聞いても気持ちよくなる)という声です。
これには共鳴という事を覚えねばなりません。以上の事を支えるのは姿勢であり、呼吸法、腹筋等の筋肉の使い方等々です。まずは発声の基礎 を覚えるようにします。
プロになるには最低ラインの資質が要ります。それが「豊かな声」です。
しかしながら、豊かな良い声を持っていても、それだけでは声優になれません。
プロ用の包丁を持っているだけでは料理人になれないのと同じです。それを使いこなす必要があります。そして、その先に才能が関わってきます。
発声の勉強と共に美しい日本語と豊かな感情表現を歌唱の中で求めていきたいと思っています。究極的には歌で多くの人を感動させられる声優に育ってくれれば望外の喜びです。
声は指紋と同じように各人固有のもので、似た声はあっても、同じ声は一つとしてありません。
クラス授業のため、一人ずつに時間を取りにくいですが「一対一で向き合う」をモットーとして、出来る限り一人一人の声に注目していきたいと思います。

<受験生へのメッセージ>
自分は何をしたいのか、何になりたいのか、じっくりもう一度よく考えてみてください。汗だくで練習を重ねた高校球児の全員が甲子園に出られる訳では無く、プロ野球の選手になった全員が一軍に入れる訳ではありません。声優を目指す道も同じく厳しいものです。しかしながら、恐れていては何も始まりません。深い自問自答の結果、どうしても声優になりたいという答えが出たら、あとは行動を起こすだけです。